ROBBY THE THEREMIN 完成!



10_201704232040221b0.jpg

いよいよRobby the Theremin完成しました!
透明パーツの漂白も、これが限界かな?
でも、古めかしい感じもまた良い感じです。
このキットを組んだ方ならわかると思いますが
頭のキャノピーは組み合わせが非常に悪い
最初は削って合わせるかとも思いましたが
そろそろ演奏の練習に集中せねばと思い、そのまま装着しました。

11_20170423204020b7b.jpg

さて、開発ネーム「ロボミン」ですが、
SFファンとしてはロビーの名は残したい
「ボビミン」とも思いましたが、ここはしばらく原作のROBBY THE ROBOTを生かして
ROBBY THE THEREMINとしておきます、そのうちおいおいね
筐体は増田屋のソフビキットで、テルミン化をお願いしたのは
mb-labo  http://theremin.mb-labo.com/ さんです。

14_20170423204024a58.jpg

さて、肝心のテルミンとしての性能ですが
9V電池×2で、内臓SPでの音出しが可能です
電池は結構もつので、一回のコンサート分なら十分な感じですね
他に、ACアダプターも使え、さらにラインアウトも備えています

13_20170423204025091.jpg

背面には、ボリュームを兼ねたオンオフスイッチ
ACバッテリーの切り替えスイッチ
スピーカーの切り替えスイッチ
ヌルの調整つまみが2ケと、アースパッド
AC電源とラインアウトの為のコンセントがあります

12_20170423204023c3a.jpg

特筆すべきは、ミュートパッドでしょう
単にオンオフではなく、圧力センサーでフェードイン、フェードアウトも出来る優れものです
今まで、マトリョミンはもうひとつ魅力を感じなかったんですが
これを手にしてからは、通常のテルミンとは違う味に気づきまして
ちょっと癖になりそうですね~電池駆動SP内臓なので外でも演奏できるし!
この楽器ならではの曲を演奏していこうと思います
そんなわけで、まづはスタートレック!
いきなりムズカシイ・・・本番までに猛練習です!



スポンサーサイト

嵐の前の〜

01_20170420235243767.jpg

嵐が来ようが何が来ようが、コツコツとやっていくしかないわけで
今日はシアターグリーンの下見です。
シアターグリーンなんてね、もう改装前の小さな小劇場の頃しかしらない自分ですよ
もちろん、改装したのは知ってましたが、今日初めて見て来ました。

03_20170420235245013.jpg

あの狭いスペースによく3つも劇場作ったな、
まぁ横にスペースがない分、縦に重ねて作られた劇場は
なんと客席が急角度に出来上がっていました
なんか、こんなの台湾で見た気が・・・・

02_2017042023524510b.jpg

最初行ったら別なスペース見せられて
あれ?と思ったら場所が違うじゃん!
見たいところは今本番中で見れないって
今日を指定して来たのそっちじゃん!

04_20170420235247ae3.jpg

まぁ騒いでも仕方ないので、本番が終わるまで池袋をふらふら〜
終演後に劇場内を見せておらう
思ったより広いが、所詮小劇場の大きいやつ
音響設備なんか音出し用しかない
ここでミュージカルかぁ・・・・・

05_201704202352483ce.jpg

まぁとにかく、できる事を考えねば!

嵐の前の・・・・

01_20170417234702d59.jpg

今日は昼から武蔵野芸能劇場へ下見
その後、夕方からバレエの稽古へ・・・

02_2017041723470425d.jpg

4月の末から8月半ばまで
なんと14本の舞台本番があります・・・
自分で言うのもなんですが、なんというスケジュールの妙
ジグソーパズルのようにぎっしりと詰まってます
稽古も入れるともう・・・・・あああああ・・・・・・

03_2017041723470528d.jpg

GW?そんなものあるわけが無い
アクロバットのようなスケジュールで稽古を見て
打ち合わせして本番を終わらせていかねばなりません

04_2017041723470665a.jpg

外は春だと言うのに台風のような雨風・・・
が、がんばう・・・・

Robby The Robot Theremin_5

01_20170417145124bf7.jpg

また少し進める。
ぐにゃっと変形してしまったパーツをとりあえず接合して
それをパテで修正、少しずつヤスリかけてなんとかここまで。

02_2017041714512697a.jpg

まぁちょっと目にはわからないでしょう〜
そこそこで切り上げないと、演奏の練習に身が入らないしね!
そんなわけで、口?パーツが元に戻りました!
もう、ここまで来ると後少しです!

03_201704171451278f3.jpg

パントマイム。

01_201704162245356df.jpg

細川のパントマイムソロが終わった。

03_20170416224537d9f.jpg

パントマイムは、知る限りどのパントマイマーも自分で作品を作る
つまり作り手が演者なわけで、演じもしないのに作品を作るというのはかなりイレギュラーな事だ
おかげで、みんな松田が作品を作ると言う事を信じていないようで
こぞって細川の世界と言う。

03_20170416224537d9f.jpg

いいかげん、それにとやかく言うのも嫌になってしまったので何も言わない
いわないが、終わった後の疲労感と嫌悪感はぬぐえない。
何してんだ俺?

03_20170416224537d9f.jpg

先日、確定申告を済ませて来たが
仕事はアートデレクターである
今は実質そんあ仕事はしていないが
かつては、バリバリと仕事をしていた
アートデレクターとは何か?

04_20170416224538910.jpg

指示は出せど、自分では作業をしない
それでも出来上がった作品を自分の作品と言えるのがアートデレクターです。
なんだそれは?と思う方もいるかもしれません。
実際は、自分の場合かなり実作業をしていましたが・・・

05_20170416224539949.jpg

自分のイメージを作業者に伝える為に
大量の資料を揃え、細かい指示と調整を具体的に出してく
時には自分でやった方が早いと思う時でもやらない
作業をしない事で組織を動かしていく
それがアートデレクターの仕事。
正直、しんどい仕事です。

06_20170416224541403.jpg

作業がうまく行かなければ、組織を総取替えなんて厳しい事もあります。

02_20170416224542693.jpg

特にパントマイムで成功したいとかの夢があるわけではありません
ただ、来年もソロ公演をするという細川は、期待に応えてくれるのだろうか?
来年の4月、課題は多い。
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
プロフィール

matsuda37

Author:matsuda37
妄想と現実の間を漂って暫し。そろそろ折り合いを付けたいお年頃。

リンク
最新コメント
最新トラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード